2017年04月25日

利尿剤始めました〜

冷やし中華始めました〜*\(^o^)/*みたいなタイトルになってしまった

すっかり月一更新のブログですが…

今月もカールとジュリアは穏やかに過ごしてます♪

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

カールはお歳なりの足がふらついたり、寝てばかりだったりですがどこも悪いところもなく病院にも一回も行ってなく元気です*\(^o^)/*

ジュリアちゃんは毎週ごとの通院がありましたが、その前にお出かけの事を...(*^^*)


3月の終わりに静岡のガーデンパークでお散歩してきましたよ〜

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

風が強くて少し寒かったけどカートに乗ったり、ちょっと歩いたりして疲れないようにお散歩しました〜


image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

菜の花が満開で綺麗だったね*\(^o^)/*


4月に入ってからは桜の道をお散歩しました〜


image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

桜の花、頭にのっけたり



image.jpeg

ジュリアは髪飾り風に



image.jpeg

近所の川沿いの桜、綺麗だったね♪



先週のお休みの日には

image.jpeg

松本城へ行ってきました



image.jpeg

ちょうど桜が満開で


image.jpeg城と桜と犬(^-^)/


image.jpeg


image.jpeg

ここでは外人さんに囲まれた2人です(笑)

image.jpeg

image.jpeg

お母さんとも記念にパチリ(o^^o)


それなりに元気に過ごしてますがジュリアちゃんは少しずつ心臓が悪化し続けています(-_-)
毎日呼吸数のチェックと体重チェックから始まります
先週末、抱き上げた時重く感じて体重測ったら7.1kgありました
今年に入って痩せていつもは6.8kgくらい(1年前より500g減りました)だったので300gも増えてる!

先生には、心臓病が進むと痩せてきてその後栄養が付いて太るという事はまずないので体重増加には注意して、と言われてました。お腹触ったらぽよんとしてたので即病院です。

結果は予想どうり腹水でした

2月の時点でジュリアは腹水型と言われてたので、ああ、やっぱりな、
という感じです。
昨日から利尿剤を開始しました。腎臓への影響を考慮して、まずは低容量からという事でルプラックというお薬2錠を二週間かけて飲みます。水薬にしてあるので一回1ccを1日2回です
どうにかお腹にたまったお水(実際にはタンパク質が含まれた栄養あるもの、らしい)が抜けますように…



心臓のお薬飲み始めてもうすぐ丸4年になります。薬は全部で6種類にまでなりました。ジュリアは今の所肺水腫になる可能性は低いそうです。心臓の右も左も、僧帽弁、三尖弁、肺動脈全部悪くておまけに今年の血液検査では肝臓とすい臓の数値が高く…タンパク値は低くて…腹水になって流れ出ちゃってるから...

動物はどこか悪くなると脳と腎臓を一番守ろうとするのだそうです。だから心臓病が長くなってくると消化器から弱ってくるんだね。
今後は軟便、下痢に注意して消化の良い食事に努めなきゃね。
ジュリアがこれまでも今も、まだ元気でいられるのはとにかく食に貪欲だから。食べる子は心臓病でも長生きできるんですって。心臓病が遺伝的に多いキャバちゃんが頑張れるのはみんな食いしん坊だからかな〜*\(^o^)/*

image.jpeg

ニックネーム boss男母 at 13:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

ちょっと厳しい今月のキーワード

3月も後半に入りそろそろ今月のおまとめを…♪

image.jpeg

ほとんど毎日をのんびりモードで過ごしていますが



image.jpeg

image.jpeg

ほっかむりカールくんになったり



image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

一回だけちょっと遠くの公園行ったり



image.jpeg

そこですべり台部に入っちゃったり(笑)


image.jpeg

私も名古屋の街で遊んだり(笑)


image.jpegそれお母さんの脱ぎっぱなしのジーパンです…笑)

今日はジュリアの事ですが…


image.jpeg

今月はトリミングもあったけどほぼ毎週病院へかよいました^^;

今年に入ってから明らかに心臓病が進んでるな〜って感じるようになってましたが今月は先生の言葉から少し厳しい表現が出るようになっちゃった(-_-)

主治医の先生は長い時間かけて丁寧に診察してくださり、そして繰り返し分かりやすくジュリアの状態を説明してくださいます。そして今まではまだまだ大丈夫、このままお薬飲んで頑張りましょう〜で締めくくって頂けてたんだ
けど今回のお話では"余命"とか"最後"とかそんな言葉が説明の中に入るようになりました。(ジュリアが余命宣告されたんじゃあないですよ)

ジュリアの病気のステージが一つ上がって今後予想される状況を順に説明、そしてその時どういう薬を使うのかとか、そしてその先最後は心臓はどういう状態になってどう命を終えるのかとか、かなりビックリはしたのだけど、よく話を聞いていたら要は最終的にジュリアはそこを目指して頑張っていこうねっと言う話でした。その最後の状態に至る前に他の症状で亡くなるケースが多いからジュリアは厳しい状況ではあるけど何とかまだまだ頑張らねば!ですね〜まだ少しだけどお散歩もできるしね*\(^o^)/*食欲もメチャクチャあるしね*\(^o^)/*


image.jpeg

病院へ向かう道には美味しそうなお店があるね〜


image.jpeg

毎日5種類のお薬飲んでますよ〜



image.jpeg

カールは目の傷も今の所良い状態を保てているのでこのまま保湿を続けて目薬頑張ります(*^^*)
もうすぐ15歳4ヶ月、春夏に向けて体力温存だね〜黒ハート
ニックネーム boss男母 at 15:23| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

衝撃の出来事が!

暖かい日と寒い日が交互にやってくるような今日この頃ですね

だいぶ前の話になりますが、前回のカールが階段をゆっくりと上がる話にちょっと関連して…


我が家は2階建の住宅で一階が仕事場、二階が住まいと完全に分かれているのですが、


image.jpeg


二階に上がりきった所に写真の柵が取り付けてあります。
もちろんカールとジュリアが勝手に階段を下りたりしないためですが…
真ん中の丸く開いてる所はミーちゃんの出入り口、踊り場にご飯があります。

image.jpeg

そろそろお散歩?



image.jpeg

危ないよ〜( ̄▽ ̄)


1月の半ばに私の不注意で(柵を開けっ放しで踊り場の窓のカーテンを開けてました)カールがゴロゴロ〜って落ちちゃったー!!!


これまで目が見えてた時は私の後をついて来てもちゃんと階段の上で待ってたのに見えなくなってからは私の気配だけでついて来るから柵を閉めてなかったこの時、私が振り返って目に入ったのは落ちてくるカール…

勢いがありすぎて踊り場で受け止める事が出来ずそのまま下まで落ちました。


今元気にしてるから結果、無事だったんだけど、落ちきって横たわるカールを見ながらもうダメだ、って思った


image.jpeg

落ちないように気をつけてるよ、ママがね〜(笑)


image.jpeg

ちゃんと抱っこしてもらって降りるんだ♪



若い頃は自分で上り下りしてたけど10歳位からは下りは抱いて、ジュリアは今も下りは自分でできます。なぜか上りは抱っこしてって甘えますが(笑)

なんにしても階段は注意が必要です


image.jpeg

水飲み場の順番待ちです


image.jpeg

みーちゃん、時間かかるねえ


image.jpeg

まだかにゃ?



今回は打ち所が悪くなかったからスグ起き上がってスタスタスタって歩き始めて何ともなかったけど一つ間違ってたら…
そう考えると不注意なんて言ってる場合じゃないなぁ



image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


2人がこんな風に穏やかに暮らせるように気をつけていかなきゃね〜^^;
ニックネーム boss男母 at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする